明日目が覚めませんように

明日目が覚めなければそれはそれで良いと思いません?死んだらそこが寿命ですよ。

おや、コインチェックの様子が…

CC公式の動きがここ二日静かすぎて気持ち悪いこゆきです。

くそぅ、トリガー買いたいけど金がないw

旅行も行かないのにわざわざパスポートまで取ってバイナンスに口座作ったのにw

 

以下、ここ数日の気持ち悪い動き。 

1月30日、数日中に送金再開の告知が同社ブログで行われたにも拘わらず昨日から何故かブログメンテナンスを行っている。

そこまで手間でもないだろがそんなものに人的資源や金銭的資源を費やしてる余力があるならば早急に現時点でのB/S、P/Lを金融庁に提出していただきたい時期だ。

倒産もやむなしと腹は括ってるんだが、可能性に縋った生殺しの期間が一番精神蝕まれるから止めてほしい。

 

実際状況証拠を重ねて行くと返金だったり、事業継続は難しいかなーって空気になってきてる気がするんだけどは世間的にはどうなんだろう?

 

事業再開できたとしても顧客離れは進むだろうから今まで通りの収益性は担保出来ない。そうなると和田が身銭を切ってまで事業継続はしないんじゃないかな?と思う。

勿論1/28の発表通り現預金でNEMの損失分を補填できるならマーケットが拡大してる状態だし、事業を継続するメリットは多少だがあると思う。

しかして480億円ってちょっと準備するでひねり出せる金額じゃないんだよね。

事実現預金があるなら金融庁“納得のいく説明は受けられなかった”とコメントすることはないかなと勘案されるし。

 

ただ元社員なる人物が5chにて計画倒産説をまいているらしいが、これについてはちょっと信憑性薄いかなと思ってる。

成長相場で勢いのある時期に計画倒産する意味もないし、社員に億単位の金を掴ませて黙らせるならその時点でリークがあるだろう(同社員は貰ってないらしいので)。

加え自作自演でNEMを流出させたなら、現在進んでる任意のアドレスに100XEMずつ小出しに送金して(善意で)使えない口座を増やす意味もない様に思えるし、財団が強い権力持ってるNEMよりモネロやZ等々流出したらもう追うに追えないコインを流出させたように見せかけると思う。

 

事実NEM財団はコインチェックに友好的な姿勢をとっているし、(無かったけど)HFでバーンでもされたらかすめ取ったNEMは使えなくなる。

素人の僕じゃ考え付かない意図があるのかもしれないけど、上記から“ハッキング自作自演説”は無いんじゃないかなと思う。

 

元社員虚偽説は僕の中である程度確信めいたものがあるんだけど、気持ちが悪いのが悪評を吹いて回る輩がいるにもかかわらずCC側が公式にコメントを出さない点だよね。

好意的にとらえれば金融庁の監視下に置かれ自由が利かない状態にあるのかもしれない笑

しかし、取引所として再興する意思が固いのであれば公式HPなりブログなりに“惑わされないように”くらいの発表があってしかるべきなのではないかと思う。

 

諸々踏まえた上で勘案すると倒産の可能性はまあ高いのかなと思う。

それが計画的なのか本当にハッキングを受けたことによるによるものなのかは闇の中に消えてしまいそうだが。

 

たらればを持ち込むのは大嫌いだけど。

投資先は間違えてなかった。保有通貨が82ETH、2BTCオマケで0.5BCHw

ピーキーな時期だったらリスクも880LSKリップルも50,000XRP程度は保有してた。

まあ結局イーサリアムのスマコンにほれ込んで概ねの通貨をイーサリアムにしてしまったんだがw

金額の大小を気にしなければ間違ってはいなかったはず。そしてイーサ時代は上昇トレンドっぽい動きを見せてる。

投じた額は2017の2月から始めてるから日本円で約100万ちょいくらい。

本来快勝のはずだった。

 

リップルコインの売り時は間違えたが、基本的な現物ホールドスタンスも間違ってなかった。

しかし最も間違えてはならない信託先を間違えてしまった。

よく考えれば僕はメジャーなどこでも扱っているコインしか持っていない。

今後匿名通貨に参入する予定もなかった。ならばみなし業者ではなく早急に金融庁の許可業者に預けておくかHWで保管しておくべきだったんだよね。トレザー持ってるしw

 

SBI待ってSBI参入したら移動しようとしていたっていう甘さに後悔と自責の念すら覚える。

僕悪くないのにねw

しかしてこれでコインチェックがGOXした場合、億り人への道のりはかなり遠ざかったと言わざるを得ない。

でもこの状態に追い込まれて気付いたことが一つ。

 

正直時価総額1,000万超の保有コインを失うのは吐くほどキツイ。

でもこの状況になって僕はお金の為だけに投資をしていなかった事に気づいた。

勿論半分はお金の為というか私的事情で資金力を持っていたかった部分もある。

しかしもう半分は貨幣経済の将来を担うであろうブロックチェーンという技術に投資をしていたんだ。

僕は時代のアーリーアダプターになりたかったんだよ。

今から預貯金ほぼゼロったサラリーマンが手持ちなしで再度参入するのはかなりハードルが高い相場になってる。

今となっては頑張って一月1ETH買えるかどうか位の資金力しかないw

優れた技術だから持っておきたいと思って、思い入れて買っていたコインが無くなってしまうかもしれないんだよね。

切ないなぁ。

 

まあCCがGOXしても暗号通貨投資自体はギャンブルにならない程度に続けていくつもりだ。

折角バイナンスに口座作ったからコツコツ無理のない資金でトリガーを毎月買って行こうかな。まあ今買いに走るのはただのギャンブルだからCCの顛末を見守ってから相場に戻ろうと思う。

 

ちなみに2/3の土曜に都内で被害者団体の集まりがあるから署名くらいはしてこようと思ってる。

CCの顛末は一応まだ不明()だけど、実際金融庁から改善命令受ける前から論拠のない口座凍結っていう被害受けてるからそれくらい許されるでしょw

www.sankei.com

僕自身は早急に返金を求めるって言う姿勢ではないし半分以上諦めモードだけど、投資家たちと情報交換するまたとないチャンスと思いまして参加させていただこうと思っています。

もしブログ読んでいただいた方、万一会場でお会いしたらどうぞよろしくお願いします。

 

こゆき